6月8日(土)SMAC村田会長が地域医療薬学研究会 理事会総会&セミナーに登壇します。

6月8日(土)SMAC村田会長が地域医療薬学研究会 理事会総会&セミナーに登壇します。

2019年度 一般社団法人 地域医療薬学研究会 理事会総会&セミナー

 日 時  2019年6月8日(土)
      2019 年度第1回定例理事会・社員総会(場所:別室)11:30〜12:30
      セミナー 受付開始12:15〜
 場 所  北里大学薬学部 2号館 大講義室
      港区白金5-9-1 TEL.090-3499-2492(鈴木)

<セミナープログラム>

総合司会:盒 千佳子   

12:15〜  セミナー参加 受付開始
13:00〜13:20 セミナー開会あいさつ・2018 年度事業報告
13:30〜14:20 特別講演 「薬事行政の動向と薬剤師への期待」
安川 孝志 先生
厚生労働省 医薬・生活衛生局総務課薬事企画官/医薬情報室長
座長:鈴木 順子(一社 地域医療薬学研究会 代表理事)
14:20〜14:30 質疑応答
14:40〜15:30 教育講演 「2040年〜2060年の課題と薬剤師の生き残り」
藤田 道男 先生(一社 次世代研究所代表・医薬ジャーナリスト)
座長:串田 一樹(昭和薬科大学 特任教授)
15:30〜15:40 質疑応答
16:00〜17:30 報告とヒント「アプローチ次第で患者は変わる、暮らしが変わる」
座長:村田 正弘 (セルフメディケーション推進協議会 会長)
1 医の立場から 「居宅療養患者の爪白癬治療を通して」
2 看の立場から 「褥瘡ケアに目をむけてみませんか?」
3 薬・介護の立場から
「すばやい対応、すばやい情報:地域の暮らしのお供として」
18:00〜  懇親会 2号館1階食堂 (参加費 3,000円)

2019年04月 更新