寄付のお願い


  • SMACは国税庁により2012年5月1日から「認定NPO法人」として認定されています。
  • 皆さまからのご寄付は「寄付金控除等」の対象となります。
  • 個人の方の場合、確定申告により税額控除(おおむね国税40%、地方税10%)を受けられます。
  • また、法人の場合は一般の寄付金等の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入することができます。
  • さらに、相続や遺贈により財産を取得された方が、その財産等を相続税の申告期限内にご寄付頂いた場合、寄付金額には相続税が課税されません。 (一部の場合を除く)
  • 2012年から始まったこの新寄付税制を活用され、是非SMAC活動にご寄付くださるよう衷心よりお願い申し上げます。
  • 詳しくは下記をご覧ください。

  • SMACとは

     認定特定非営利活動法人セルフメディケーション推進協議会(SMAC)は、急速な少子高齢化の進展とともに、年金、医療など社会保障制度の維持が重大な危機を迎える中にあって、安心できる健康の維持と安定した医療費の確保を両立できる仕組みとしての「セルフメディケーション」をわが国社会に根づかせるための諸活動を行っている機関です。

    NPOとしての活動

     SMACは、セルフメディケーションの主体は国民、生活者であり、それを支援する環境を整え、専門職を含む相談者や、役に立つ情報、製品の提供者等をそろえることが重要と考えています。そのためには、医療、介護、運動、食生活その他の関係者の交流を深め、目標に向けて法制度をはじめ環境整備を行政、業界、団体に提言していくことが必要です。

     しかしながら、セルフメディケーションの主体が国民、生活者である以上、特定の業界、団体の利益や商品の販促を直接の目的にしない純粋な国民のための社会運動の実践であるべきだと考えています。このためSMACは2003年、特定非営利活動法人(NPO法人)としての認証を取得しました。

     2012年、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)となりました。

    SMAC活動への寄付のお願い

     SMACは主旨に賛同される生活者と支援者の方に参加を呼び掛けています。国民運動として定着するためには、国民ひとりひとりの自覚とともに、広い社会からのご支援の輪が必要です。

     つきましては、財政的支援のご意思をお持ちになる篤志家の方々の広範なご協力を衷心よりお願い申し上げます。

    ご寄付要綱

    1. 金額の多寡によらずお受けします。
    2. 事務局にて随時お受けします。
    3. 金額、お振込み方法、通常総会、広報資料(SMAC会報等)におけるご寄付の公表の可否等を所定の「ご寄 付申込書」にご記入いただきお申込み下さるようお願いいたします。

    寄付金申込書

    ご一報をいただけば「寄付金申込書」をお送り申し上げます。
    あるいは下記の申込書を印刷し必要事項をご記入の上、ファックス、郵便で下記事務局までご送付お願い申し上げます。
    » PDFファイルをダウンロードしてお使いください

    お振込先

    銀行振込み:
    三井住友銀行新横浜支店 <普通>0320714
    セルフメディケーション推進協議会 会長 池田義雄

    郵便振替:
    口座番号0110-6-389711 セルフメディケーション推進協議会

    お問合先

    認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)セルフメディケーション推進協議会事務局
    〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11 第7東洋海事ビル8階 (株)創新社内
    Tel.03-5521-0890(事務局直通)
    Fax.03-5521-2883
    E-mailでのご連絡

    2013年03月 更新