セルフメディケーションを実践のための200テーマ

池田義雄(セルフメディケーション推進協議会会長)

17. セルフメディケーション時代の血糖自己測定(SMBG)

 第三次国民健康つくり運動としてスタートしている健康日本21は、新たに制定された「健康増進法」によって法的な裏打ちがなされ、栄養、運動、休養、そして飲酒と喫煙、さらには疾病を対象とした歯、糖尿病、循環器疾患、そして癌の一次予防に向けて、その活動を幅広く展開しています。いずれも実践に伴っては、個々人の役割そして個々人の責任がクローズアップされ、個々人の健康行動こそは、広義の「セルフメディケーション」だとして捉えられています。

 狭義のセルフメディケーションは、ちょっとした身体の変調、たとえば風邪や下痢、腹痛などについて市販薬(一般用医薬品やスイッチOTC)を用い、チェックのために体温計を使うなどして自己治療をすることを意味します。

 広義のセルフメディケーションはたとえば生活習慣病、中でも2型糖尿病を例にとると、これの予備軍や軽症例は食生活、運動を中心に適正体重の維持に努めその推移を知る情報として食前、食後の尿糖を調べる、機会をみて血糖やHbA1Cの検査を受けるというチェックを自らの裁量で取り入れてセルフコントロールととすることや、食後の高血糖が示唆される状態などを含めて、高血糖が認知されるようになった場合には適切な薬物をも導入した治療を、医療スタッフの指示のもとセルフケアの充実をはかり、持続する高血糖の招く糖尿病に特有な慢性合併症(網膜症、腎症、神経障害など)と、心・脳の虚血性病変(動脈硬化)を防止しつつ心身をより健全な状態、すなわちヘルスプロモーションに向けた努力をする事となります。

 今、行政も含めて色々な分野からセルフメディケーションの必要性が叫ばれています。このような中でわが国では2002年から「日本セルフメディケーション推進協議会」が結成され、2003年4月からはNPO法人としての活動を展開しています。

セルフメディケーションの立場からみたセルフチェック

 例えば2型糖尿病という生活習慣病があり、食事、運動等の生活改善に取り組んだ場合について考えてみると誰しもがその成果、すなわち改善に向けた努力の結果をチェックしてみたいと考えます。増加した体重(肥満)については体重計や体脂肪計による情報を、また血糖値に関しては自らの生活内容に密着した形でその動態を血糖自己測定(SMBG)、あるいは尿糖自己測定(SMUG)で捉えようとするのは自然な流れです。2型糖尿病の大部分に遺伝の重みのあることはよく知られており、これを背景に、若い世代からの生活習慣の歪みが多くの場合、肥満、特に内臓脂肪型肥満を介して2型糖尿病の発症を促します。

 そこで2型糖尿病の一次予防対策としては、このかかり易さのチェックとともに体重、体脂肪、腹囲、内臓脂肪面積の推移に注目し、その一方で健康診断に際して行なわれる血糖検査や血糖マーカーであるHbA1Cの数値を踏まえて、食後高血糖のチェックに血糖自己測定がすすめられます。これが叶わなけえば食前、食後の尿糖測定によって自らの食後高血糖についての把握が望まれます。

精緻なインスリン自己注射療法に不可欠なSMBG

 1型糖尿病と2型糖尿病の一部では、精緻なインスリン自己注射療法が必要とされます。セルフメディケーションというコンセプトの中で、インスリン自己注射療法に求められるのは、より精緻で高度のセルフメディケーションで、その典型例が血糖を自分ではかる、そして注射を自分で行なうという精緻な自己インスリン注射療法です。

 インスリン自己注射療法は、食前、食後の血糖コントロールを良好にし、糖尿病に特有な慢性合併症を防止、あるいは芽の出始めた初期病変を治療し重大な結果に行き着かないよう工夫・配慮することにあります。

 インスリン自己注射療法の導入は、2型糖尿病の場合、経口血糖降下薬に加えて長時間作用型のインスリンを1日1回投与するという方法から、注射に手技や、血糖自己測定手技が安定、且つ正確に行なえるようになった時点から得られた情報に基づいて、毎食前の、あるいは超速効型インスリンの使用を加味し、最終的なインスリン自己注射療法は、このようなインスリン製剤の組み合わせの中で1日4回注射と血糖自己測定成績をフィードバックする形での精緻なインスリン注射療法へと推移させます。

 このように、合併症の防げる血糖コントロールの目安であるHbA1Cを連続的に7%以下に保って行くことが望まれます。

2006年11月 掲載
■テーマ
1. 読み、書き、そろばん〜血圧管理
2. 動いて、食べて、快眠管理
3. 「たばこ病」からの解放を目指して
4. 肥満の克服
5. 胃食道逆流症(GERD)
6. 脳卒中の予防
7. 長い道のりの糖尿病
8. 死の四重奏
9. 「6、7、8」で痛風予防
10. 男の更年期-原因と対策-
11. お口の健康・歯周病のセルフケア
12. 水虫を治す基本を知る
13. 骨粗鬆症? いつの間にか背たけが3センチ縮んだ!?
14. 快便維持のためのお通じ対策
15. “NASH”新しいタイプの肝障害
16. 「飲酒病」からの脱却と糖尿病
17. セルフメディケーション時代の血糖自己測定(SMBG)
18. 糖尿病予備群、軽症糖尿病にも有用なSMUG(尿糖自己測定)