はじめに

はじめに

 セルフメディケーション推進協議会は特定非営利活動法人として、2002年に設立して以来20年活動してきました。(以下NPO・SMACと略)経緯と活動については、本年刊行の「20周年記念誌」に詳しく記載しました。また本年6月の総会において本年度をもって活動を停止する予定が承認されました。  セルフメディケーションが普及定着したとか、活動内容に誤りがあったとかの理由ではありません。健康社会の実現を目指した理想は崇高でしたが、未だ道半ば苦難の中にいます。一方、周囲の環境は時々刻々、時に前触れもなく激変します。活動を継続するためには、組織を刷新して対応しなければなりません。現時点で、これからのセルフメディケーション推進について考えをまとめてみます。
(2022.10.11)



1. 社会状況の変化と推進活動の対応
2. 社会保障制度の維持と健康啓発
3. 健康社会を構築するための継続教育
4. 社会環境の変化に対応する制度改革
5. 最終目標の達成と理想社会
2022年10月 更新