認定NPO法人 セルフメディケーション・ネット
日本OTC医薬品協会へ

   SMACの概要 |  プロジェクト会議 |  資料室 |  SMA staff |  会報 |  寄付のお願い |  リンク集 |  SMAC事務局
バックナンバー    
6. あなたに合った運動とは? 続けられる運動こそが効果的!
長阪裕子(三咲内科クリニック、健康運動指導士)
 こんにちは。「3. いよいよ花粉シーズン到来!そんなときこそ‘気づき’の運動を!」で、私は「気づき」が生活習慣改善の第一歩であることをお話しました。最近、世間をにぎわせている「レコーディングダイエット」も同類です。まずは自分の生活やパターン、自分の本当の姿を知り、それを分析することがポイントなんですね。

 さて今回は、気合を入れて運動を始めても「なかなか続かなくって・・・」という方に必見! どうしたら運動を続けられるのかコツをお教えします。
歩数計を仲間と見せ合うAさん!
 この連載のバックナンバーでご紹介した肥満を伴った糖尿病患者Aさんは、仕事が忙しく、運動が大嫌いだったのになぜ続けられているのでしょう? 直接、Aさんに尋ねてみました。

 「教室の仲間が1日1万歩以上歩いているのを目にすると、自分も頑張らなきゃって思うし、歩数計のデータをコンピュータに取り込んでグラフで見ると、自分の生活が一目瞭然! 空いている時間が具体的にわかるから、ちょっとした時間でも歩いてみようと思う。

 そうして街中を歩くと、可愛いお花が咲いていたり、素敵なお店を発見したり、ちょっと得した気分になって楽しいのよ。それに、頑張った自分を褒めたくなる! 達成感っていうか、自信がもてるような・・・。職場の人や家族から‘最近、引き締まったんじゃない!?’なんていわれると益々頑張ろう!って思うのよね。

 運動は好きじゃないけど、日常生活の一部だって思うと意外に簡単。これからも、この歩数計を着けて楽しく歩きたいな。そうそう、今度はお腹周りが引き締まるように家の中でできる腹筋運動も教えてね!」。
あなたの運動は長続きしやすいか、チェックしてみましょう!
 Aさんだけでなく、運動の継続に関する様々な研究結果をまとめてみると、以下のようなことが重要であると分かりました。皆さんが行っている運動について、いくつあてはまりますか?

  • その運動は楽しいですか?
  • その運動は気持ち良いですか?
  • その運動は効果を感じられますか?
  • その運動は手軽に行えますか?
  • その運動を支えてくれる仲間や家族がいますか?
  • その運動をすると自分を褒めたくなりますか?
  • その運動をすると達成感がありますか?
  • その運動には‘お得感’がありますか?
  • あなたは運動の目的をはっきりと言えますか?
  • あなたが行える運動は2つ以上ありますか?
 このコラムでは皆さんが長続きできる正しい運動の知恵をお伝えしています。その運動にはどんな効果があるのか、どんなやり方が良いのか・・・。

 皆様一人ひとりが自分に合った運動を見つけられることを期待しております。
2008年05月 掲載