認定NPO法人 セルフメディケーション・ネット
日本OTC医薬品協会へ

   SMACの概要 |  プロジェクト会議 |  資料室 |  SMA staff |  会報 |  寄付のお願い |  リンク集 |  SMAC事務局
バックナンバー    
13. 大掃除でエクササイズ
福田千晶(セルフメディケーション推進協議会理事)
 このシーズンは、忘年会はありご馳走と飲酒の連続、という方々は多いでしょう。しかも、忙しくて時間はないし、屋外は寒くて動くのが億劫。運動する機会はめっきりと減ります。これでは、体重増加は必至。さらに、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、高尿酸血症などの悪化もおこりがち。

 そこで、このシーズンならではの大掃除でエクササイズをしませんか?
  • 大きく体を動かして窓ガラスを拭き、全身の筋肉を使う
  • 壁やドアなどの掃除は、背伸びをしたりかがんだりを繰り返してスクワット
  • トイレや風呂場のどの狭い場所の掃除は体を捻ってストレッチを兼ねて
  • 洗面台の掃除は、背伸びをして行い、時々は洗面台につかまって上体を後方に反る
  • キッチンのシンクの掃除は、片ヒザを軽く曲げて挙げつつ腹筋に力を入れて
  • 床磨きは、腕に力を入れて素早く動かして腕のトレーニングに
  • 廊下や広い部屋は雑巾がけで足腰の鍛錬  などなど。
 去年までは、嫌々やっていた大掃除も今年は快い運動の時間にしてみませんか? 掃除の消費エネルギーは、おおよそウォーキングと同じです。

掃除の消費エネルギー(1時間)=3メッツ×体重(kg)
(歩行と同じ3メッツとして概算。メッツとは、身体活動の強度で、安静時を1メッツとして何倍の身体活動に相当するかを現したもの。普通の歩行は3メッツであり、掃除も今回は歩行と同等として計算。厳密には消費エネルギーは メッツ数×体重×1.05 だが1.05は計算上では省略。)

 つまり、午前と午後の2時間ずつ、計4時間も掃除を行えば運動効果もかなりのもの。忙しいこの季節は、大掃除や買い物、通勤など生活に必要な活動の中で、消費エネルギーを増やす工夫を心掛けましょう。

 そして、もちろん食べすぎと飲みすぎに気をつけて・・・楽しいクリスマス、そして良いお年をお迎え下さい。
2008年12月 掲載