セルフメディケーションを実践のための200テーマ

長阪裕子(セルフメディケーション推進協議会会員)

21.着けるだけで身体活動量アップ!? -歩数計の活用-

 前号で菅野先生より身体活動量を具体的に増やす方法を教えていただきました。エレベーターやエスカレーターを階段に換えると4倍もエネルギー消費が増すとは驚きですね。さて、日々の身体活動量を測るために歩数計を使っている方も多いと思います。そこで、今回はその歩数計について話します。
起きたら着けて、寝る時はずす!
 私がお勧めする歩数計の使い方は、1日の身体活動量を知るために「起きたら着けて、寝る時はずす!」出かける時だけ歩数計を着ける方がいますが、家の中での動きも立派な身体活動です。(バックナンバー13,18,20 ) 1日トータルでどれくらいなのかが重要なので、睡眠時以外は着けてみて下さい。

 ちなみに、健康づくりのための身体活動量(歩行)は、一般的には1日トータルで1万歩が目標とされています.
着けるだけで身体活動量アップ!?
 最近、Bravataらの研究で、歩数計を着けることによって1日の歩数が平均2000歩以上増えることが報告されました。1分間に100歩のペースだと、20分以上の歩行時間が増えたことになります。確かに歩数計を着けると、気になって歩数を増やしたくなりますよね。私も、毎日歩数計を着けていますが、着け忘れた時はなんだか歩数を損した気分にもなります。

 さらに、この研究では、歩数の増加には1日1万歩を目標にすることが効果的であったとも報告されています。
いろいろあるぞ!歩数計
 皆さんはどんな歩数計をお持ちですか?腰に着けるタイプやポケットに入れるタイプ、腕時計型、携帯の一機能としてついていたり多種多様です。

 そもそも歩数計は、足が着地した時の衝撃による身体の振動で歩数を測定します。その振動を感知するのに、大きく分けて以下の2種類があります。

    振り子式
    カチッカチッと音がする従来のタイプです。乗り物に乗っている時、立ち上がった時、お腹のお肉が揺れた時など歩行以外の振動でも感知しますので、正しく装着することが重要です。
    加速度センサー式
    振動が歩行か否かを加速度センサーにより判断します。ポケットやバッグの中でも測定可能で、現在市販されている歩数計の中で主流となってきました。ただし、1次元(1方向)、2次元(2方向)の加速度センサーの場合は、正しい向きで装着(固定)することが必要になります。3次元(3方向)の加速度センサーはどの方向でも振動を感知してくれます。

 振動の感知方式や、搭載されている加速度センサーの種類が製品のパッケージや取扱説明書に記載されていると思いますので、確認してみてくださいね。

 最近では、消費カロリーや連続歩行(しっかり歩行)、エクササイズ数※1などを測定できるものが出てきました。また、気圧センサーが搭載されて階段や坂道、山登りでの消費エネルギーが測定できるもの、GPS機能が搭載されてより正しく歩行距離が測定できるもの、パソコンと連携してデータを管理できるものなど、高性能高機能な歩数計(歩数計型記録機器)が増えています。

 一方、患者さんから、「本当にこの歩数は正しいの?」「2個の歩数計を一緒に着けた時、歩数が違っているけど?」などと質問が多くあります。歩数計メーカーの説明によれば、振動の感知方式や歩き方、個々の歩数計により感知できる振動の大きさに多少ばらつきがあるため、歩数の差は避けられないようです。その精度の合格基準は各メーカーにより異なるようです。

 1日1万歩を目標に歩数計を着けるだけで歩数がアップ!?今日からお気に入りの歩数計を着けてみませんか?なお、防水機能のついた歩数計はまだ見たことがありません。入浴やプールでははずして下さい。特に、洗濯機で一緒に洗わないよう気をつけて下さいね!

※1エクササイズ数
 2006年に厚生労働省より、成人の生活習慣病の予防には週に23エクササイズ(メッツ・時)の身体活動が望ましいと発表されました。詳細はエクササイズガイドをご参照ください。
2009年08月 掲載
■テーマ
1. オリンピック年こそニコニコペースで   福田千晶
2. 特定健康診断、保健指導スタート! 準備はOKですか?   菅野 隆
3. いよいよ花粉シーズン到来!そんなときこそ‘気づき’の運動を!   長阪裕子
4. 知っておきたい健康の雑学:運動習慣と糖尿病予防   福田千晶
5. メタボ解消の簡単日常運動法!   菅野 隆
6. あなたに合った運動とは? 続けられる運動こそが効果的!   長阪裕子
7. 熱中症の対策 ウエア選びと水分補給   福田千晶
8. 夏だ!街中を実用サイクリングで、エコに、爽快ダイエット!   菅野 隆
9. 水の中ってすばらしい!   長阪裕子
10. スポーツの秋には腹筋強化も   福田千晶
11. 引き締め効果抜群の「2ステップ3D法」のすすめ!   菅野 隆
12. 糖尿病に効く運動―食後運動のすすめ―   長阪裕子
13. 大掃除でエクササイズ   福田千晶
14. 痛みや不定愁訴の70%は簡単運動でらくらく解消!   菅野 隆
15. 科学的根拠に基づいた糖尿病の運動療法   長阪裕子
16. 花粉症シーズンの運動のワザ   福田千晶
17. 「ストレス」や「こころの病い」への運動、リラクゼーションの効果   菅野 隆
18. 太っている人と痩せている人の驚くべき運動以外の消費エネルギーの違い   長阪裕子
19. 健康運動にもサングラスを   福田千晶
20. 積極的「身体活動」のすすめ(気持ちよく体を動かしましょう!)   菅野 隆
21.着けるだけで身体活動量アップ!? -歩数計の活用-   長阪裕子
22.登山、アウトドアスポーツの注意   福田千晶
23.秋のダイエット大作戦!   菅野 隆
24. 朝に運動をする方・したい方へ   長阪裕子
25.冬の運動は、こんな注意を   福田千晶
26.筋トレ生活習慣化のすすめ!〜大事な筋肉に習慣的に負荷をかけて、自己身体管理してますか?〜   菅野 隆
27. トレーニングの原理・原則を知って、効果的な運動を!   長阪裕子
28.生活習慣病を有す人の運動で注意したいこと   福田千晶
29. しなやかで柔軟な身体をつくる ストレッチ!   菅野 隆
30. メタボ対策と一緒に「ロコモ」対策も始めませんか!   長阪裕子
31.ロコモティブシンドロームは健康寿命を延ばす?   福田千晶
32. 自分の「歩き」を、とことん研究してみる!   菅野 隆
33. 自分の体力をご存知ですか?体力テストにチャレンジ!   長阪裕子
34.メンタルな不調に運動療法   福田千晶
35. 即効、肩こり解消エクササイズ!   菅野 隆
36. 運動は禁煙にも効果的!   長阪裕子
37.花粉症治療で知っておきたいインペアード・パフォーマンス   福田千晶
38.毎日の身体活動の基本、「足」のメンテナンス!   菅野 隆
39. 女性からはじまる健康づくり運動を!   長阪裕子
40. みんなで運動し、心も体も元気になろう!集団運動指導の注意点   福田千晶
41. 普段から「非常時」に備えたセルフケア、健康運動を!   菅野 隆
42. がんばろうニッポン! 運動はがんばる?がんばらない?   長阪裕子
43. 夏の運動時、健康管理の注意点   福田千晶
44. お腹引き締め、ダイエットに効果的な筋力トレーニング!   菅野 隆
45. 身体と心をほぐす運動? ―アクティブレストを知っていますか?―   長阪裕子
46. 運動後の入浴について考える   福田千晶
47.有酸素運動はウォーキング派?サイクリング派?   菅野 隆
48. 身体と心をほぐす運動? ―リズムにのって楽しく心地よく―   長阪裕子
49.しなやか物質   福田千晶
50. お勧めの「お家中運動」、ホームサーキットトレーニング!   菅野 隆
51. 心と身体をほぐす運動(3)―気がつかないで緊張していた筋肉をほぐす―   長阪裕子
52. マラソンは健康に良いか、悪いか   福田千晶
53. 呼吸法でダイエット!呼吸をもっと活用しましょう!!   菅野 隆
54. 熱中症を予防して、快適な運動を!   長阪裕子
55. 夏の健康管理は生活の知恵を活用!!   福田千晶
56. 「コンビ・ウォーク」完成!オリンピック(スポーツ)と健康運動(日常)   菅野 隆
57. 安全な運動で快適に「スポーツの秋」を楽しもう   長阪裕子
58. 老化の原因の一つ「糖化」を予防する運動   福田千晶
59. ロコモ、メタボ解消から美容、若返りまで、「チューブ筋トレ」!   菅野 隆
60. ニート(NEAT)を増やす意外な方法   長阪裕子
61.運動の継続は健康の源。1日10分間でも20年間には計1000時間、差が出て当たり前!?   福田千晶
62. 他分野のエッセンスを取り込んだ身体調整健康運動   菅野 隆
63. 最終回:夢をもって続けよう健康運動   長阪裕子