セルフメディケーションを実践のための200テーマ

福田千晶(セルフメディケーション推進協議会理事)

22.登山、アウトドアスポーツの注意

 10月3日は「アウトドアスポーツの日」そして「登山の日」。広い空の下で、体を動かす絶好の季節到来! でも、最近は中高年者の登山の事故が多く報道されて気になります

運動としての登山の特性
 美しい景色を眺めながら自然に触れあい、仲間とも達成感や感動をともに味わえる登山は魅力がたっぷり。趣味の登山は仲間内で競い合うこともなく皆で同じ目標に向かって進めます。ところが、その反面、タイムやスコアで実力を評価されないため、個人の能力がわかりにくい点があります。

 斜面を歩くときにはヒザに瞬間的には体重の4倍程度の重さが加わると考えられます。前かがみで歩くと腰は、直立したときの1.5倍もの圧力がかかります。その上、リュックには荷物を持ちますから、脚や腰に大きな負担が加わることは予測できます。息が弾み、その後はハーハーと息が切れて苦しくなると、心臓は酷使されて血圧も上昇します。そのため、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞など死に至る病気も引き起こしかねません。

中高年の身体変化
 加齢に伴い高血圧、糖尿病などの内科的疾患の有病率は上がります。さらに、膝関節痛などの整形外科的疾患、白内障や緑内障など眼科的疾患も増加します。つまり、現在は元気でも体の予備能力は確実に低下しています。

 そのため、傾斜が加わる山道、天候の条件による変化の適応できず、病気や怪我を引き起こしかねません。まさに「年寄りの冷や水」です。

自然の厳しさを知る
 街では穏やかな秋の日も、山の天気は不安定になりがちです。標高が100メートル上がると気温は約0.6度下がります。東京が気温20度の日に富士山の山頂では0度近くまで下がります。

 さらに雨に濡れたり、風が吹くと体感温度は下がります。たとえると「冬に水を浴びて扇風機の前に立っているような条件」になるのです。  登山は山の高さのほかに、気温、風、雨など自然にも挑戦するスポーツなのです。

準備と注意
 靴はもちろんのことリュックサックやウエアも、自分の体に合うものをきちんと選びましょう。必要に応じて、雨具としてレインウエアや、照明のライトも軽くて使いやすい物を用意します。

 計画を立てるときに不安であれば、プロのガイドを頼む方法もあります。また、任意で行う登山の届出は出発前にしておくことが望ましいでしょう。もし、事故や救助を要するときに迅速に対応することに役立ちます。

 前日は、山のふもとに宿泊することもあります。久しぶりの仲間での旅行でも翌日が登山なら、前夜の暴飲暴食は控えめにして早めにきちんと睡眠をとることも大切です。また、もし登山の途中で体調が悪くなったら、遠慮しないで申し出られる人間関係が不可欠です。

 他のメンバーも「あなたがここであきらめたら皆が山頂まで行けない。あと少し、頑張ろう」と無理強いしてはいけません。具合の悪い人の立場を理解して、計画を変更するなど助け合うことが大切です。

 中高年ではインターネットや携帯電話を充分に活用しきれていない人も多いのが現状です。日頃から、ネットに親しみ、気象条件など情報収集を万全に行い、イザと言うときの経路の変更や連絡なども速やかに正確に行えるようにしておきたいものです。

 登山に限らず、アウトドアスポーツでは、充分に準備を行い、安全に楽しく体を動かしたいものです。
2009年09月 掲載
■テーマ
1. オリンピック年こそニコニコペースで   福田千晶
2. 特定健康診断、保健指導スタート! 準備はOKですか?   菅野 隆
3. いよいよ花粉シーズン到来!そんなときこそ‘気づき’の運動を!   長阪裕子
4. 知っておきたい健康の雑学:運動習慣と糖尿病予防   福田千晶
5. メタボ解消の簡単日常運動法!   菅野 隆
6. あなたに合った運動とは? 続けられる運動こそが効果的!   長阪裕子
7. 熱中症の対策 ウエア選びと水分補給   福田千晶
8. 夏だ!街中を実用サイクリングで、エコに、爽快ダイエット!   菅野 隆
9. 水の中ってすばらしい!   長阪裕子
10. スポーツの秋には腹筋強化も   福田千晶
11. 引き締め効果抜群の「2ステップ3D法」のすすめ!   菅野 隆
12. 糖尿病に効く運動―食後運動のすすめ―   長阪裕子
13. 大掃除でエクササイズ   福田千晶
14. 痛みや不定愁訴の70%は簡単運動でらくらく解消!   菅野 隆
15. 科学的根拠に基づいた糖尿病の運動療法   長阪裕子
16. 花粉症シーズンの運動のワザ   福田千晶
17. 「ストレス」や「こころの病い」への運動、リラクゼーションの効果   菅野 隆
18. 太っている人と痩せている人の驚くべき運動以外の消費エネルギーの違い   長阪裕子
19. 健康運動にもサングラスを   福田千晶
20. 積極的「身体活動」のすすめ(気持ちよく体を動かしましょう!)   菅野 隆
21.着けるだけで身体活動量アップ!? -歩数計の活用-   長阪裕子
22.登山、アウトドアスポーツの注意   福田千晶
23.秋のダイエット大作戦!   菅野 隆
24. 朝に運動をする方・したい方へ   長阪裕子
25.冬の運動は、こんな注意を   福田千晶
26.筋トレ生活習慣化のすすめ!〜大事な筋肉に習慣的に負荷をかけて、自己身体管理してますか?〜   菅野 隆
27. トレーニングの原理・原則を知って、効果的な運動を!   長阪裕子
28.生活習慣病を有す人の運動で注意したいこと   福田千晶
29. しなやかで柔軟な身体をつくる ストレッチ!   菅野 隆
30. メタボ対策と一緒に「ロコモ」対策も始めませんか!   長阪裕子
31.ロコモティブシンドロームは健康寿命を延ばす?   福田千晶
32. 自分の「歩き」を、とことん研究してみる!   菅野 隆
33. 自分の体力をご存知ですか?体力テストにチャレンジ!   長阪裕子
34.メンタルな不調に運動療法   福田千晶
35. 即効、肩こり解消エクササイズ!   菅野 隆
36. 運動は禁煙にも効果的!   長阪裕子
37.花粉症治療で知っておきたいインペアード・パフォーマンス   福田千晶
38.毎日の身体活動の基本、「足」のメンテナンス!   菅野 隆
39. 女性からはじまる健康づくり運動を!   長阪裕子
40. みんなで運動し、心も体も元気になろう!集団運動指導の注意点   福田千晶
41. 普段から「非常時」に備えたセルフケア、健康運動を!   菅野 隆
42. がんばろうニッポン! 運動はがんばる?がんばらない?   長阪裕子
43. 夏の運動時、健康管理の注意点   福田千晶
44. お腹引き締め、ダイエットに効果的な筋力トレーニング!   菅野 隆
45. 身体と心をほぐす運動? ―アクティブレストを知っていますか?―   長阪裕子
46. 運動後の入浴について考える   福田千晶
47.有酸素運動はウォーキング派?サイクリング派?   菅野 隆
48. 身体と心をほぐす運動? ―リズムにのって楽しく心地よく―   長阪裕子
49.しなやか物質   福田千晶
50. お勧めの「お家中運動」、ホームサーキットトレーニング!   菅野 隆
51. 心と身体をほぐす運動(3)―気がつかないで緊張していた筋肉をほぐす―   長阪裕子
52. マラソンは健康に良いか、悪いか   福田千晶
53. 呼吸法でダイエット!呼吸をもっと活用しましょう!!   菅野 隆
54. 熱中症を予防して、快適な運動を!   長阪裕子
55. 夏の健康管理は生活の知恵を活用!!   福田千晶
56. 「コンビ・ウォーク」完成!オリンピック(スポーツ)と健康運動(日常)   菅野 隆
57. 安全な運動で快適に「スポーツの秋」を楽しもう   長阪裕子
58. 老化の原因の一つ「糖化」を予防する運動   福田千晶
59. ロコモ、メタボ解消から美容、若返りまで、「チューブ筋トレ」!   菅野 隆
60. ニート(NEAT)を増やす意外な方法   長阪裕子
61.運動の継続は健康の源。1日10分間でも20年間には計1000時間、差が出て当たり前!?   福田千晶
62. 他分野のエッセンスを取り込んだ身体調整健康運動   菅野 隆
63. 最終回:夢をもって続けよう健康運動   長阪裕子