認定NPO法人 セルフメディケーション・ネット
日本OTC医薬品協会へ

バックナンバー    
村田正弘(セルフメディケーション推進協議会 常任理事)
20. 目薬(1) 目が赤くなったり、かゆい時
 今回から目薬について話していきましょう。基礎のところで述べたように「目薬」はOTC薬(一般用医薬品)の中で売れ筋の上位にランクされています。使うことが多いということはそれだけセルフメディケーションに貢献しているといえますが、きちんと使われているか心配な点もあります。

 目が疲れる、目が赤い、目がかゆいといった症状はよく経験されると思います。一方、薬局やドラッグストアの棚にはたくさんの目薬が並んでいて、どれが適切なのか迷うのではないでしょうか。目薬の基本的な分類と成分ごとの効果を理解してください。そして、正しい使い方をしてください。

 2、3日使用しても効果が感じられない時や使ってかゆみや痛みなど副作用ではと思ったら、薬剤師に相談し眼科医に診てもらいましょう。
目薬の種類
 目薬には炎症をなおそうとするもの、洗眼や乾いた目をうるおそうとするものに分けられます。炎症は目が赤い−充血している、かゆみや違和感があるといった症状です。かゆいのや赤いのは花粉やハウスダスト(ダニ)などの抗原によるアレルギー性の反応が関係しています。両眼ともに生じ、鼻炎なども同時に起こるので思い当たるはずです。

 まぶたがただれたり、涙がとまらない場合は細菌感染と考えられます。アレルギー性と細菌感染にはそれぞれ目的にあった治療用の目薬を選ばなければなりません。
選択する目薬と有効成分
 アレルギーを抑えるのは「アレルギー用点眼薬」で、すべてクロモグリク酸ナトリウムマレイン酸クロルフェニラミンという成分の組合せで濃度も比率も同じです。前者は、花粉症などのアレルギー発生の道筋をブロックする作用があり、かって医療用で脚光を浴びました。後者は抗ヒスタミン薬の定番ともいうべき成分です。

 細菌感染用は「抗菌性点眼薬」と呼ばれ、主役はスルファメトキサゾールというサルファ剤です。スルファメトキサゾールはサルファ剤として抗菌作用を有しますが、OTC薬には医療用で使用されているような抗生物質を含む製剤がありません。私たちは、アミノグリコシドなど点眼用で実績のある成分のスイッチ化を早く行うよう呼びかけています。

 片方の目が赤い、でもアレルギー性や感染性のものではないといった場合は「一般点眼薬」があります。しかし、たくさんの製剤があり、成分の種類も多いのです。充血をとる目的の成分も、かゆみもとる成分もあり、一見何にでもきくように作られています。洗眼用や渇き目のための目薬の代替としては不適です。
目薬を選ぶ注意と使用の際の注意
 原因がわかった場合は目的にあった目薬を選んでください。症状について薬剤師に相談すれば「一般点眼薬」の中でも、適する成分が配合されているものを選んでくれるでしょう。

 さて、アレルギー性と感染性の目薬は指示されている使用方法を守ってください。多く入れれば効くなどということは絶対にありません。確実に一滴、目の中に入れてください。目の中に入れるのは薬液であって容器ではありません。先端を目につければ、感染を広げる原因となります。当然のことですが、目薬は個人専用で家族共通にしてはいけません。

 夏場でも涼しい直射日光があたらない所に置けばよいです。ただし、開封後は2週間が限度です。前に使った古い目薬は使用してはいけません。

 洗眼や渇き目については次回解説します。

アレルギー用点眼薬
抗アレルギー成分抗ヒスタミン成分その他の成分製品名販売会社
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンビタミンB6アイメートCGわかもと製薬
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンアイラートAG全薬工業
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンアイロウAG興和
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンエージーアイズ第一三共ヘルスケア
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンエージーアイズクール第一三共ヘルスケア
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミン眼涼アルファースト久光製薬
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンサンテアルフリー新目薬参天製薬
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンスマリン「アレルギー」CGエスエス製薬
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンセピアARクールカネボウ薬品
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンノアールアレジー佐藤製薬
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンノアールアレジークール佐藤製薬
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンバイシンアルメディクールファイザー
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンハイユニーCT目薬小林薬品工業
クロモグリク酸Naマレイン酸クロルフェニラミンビュークリアALクールゼリア新薬工業

抗菌性点眼薬
抗菌成分抗ヒスタミン成分その他の成分製品名販売会社
スルファメトキサゾールNaマレイン酸クロルフェニラミングリチルリチン酸二K、アミノエチルスルホン酸新眼涼抗菌久光製薬
スルファメトキサゾールNaマレイン酸クロルフェニラミングリチルリチン酸二K、アミノエチルスルホン酸新サルファグリチルアイリス大正製薬
スルファメトキサゾールNaマレイン酸クロルフェニラミングリチルリチン酸二K、アミノエチルスルホン酸サンテ抗菌新目薬参天製薬
スルファメトキサゾールNaマレイン酸クロルフェニラミングリチルリチン酸二K、コンドロイチン硫酸Na新エスビヤン抗菌目薬ゼリア新薬工業
スルファメトキサゾールNaマレイン酸クロルフェニラミングリチルリチン酸二Kスマリン抗菌エスエス製薬
スルファメトキサゾールNaマレイン酸クロルフェニラミングリチルリチン酸二Kロート抗菌目薬EXロート製薬
スルファメトキサゾールNaグリチルリチン酸二KノアールSG佐藤製薬
スルファメトキサゾールNaグリチルリチン酸二KノアールワンSG佐藤製薬
スルファメトキサゾールNaグリチルリチン酸二Kマイティア抗菌目薬武田薬品工業
スルファメトキサゾールNaグリチルリチン酸二Kユニーサルファ目薬小林薬品工業
スルファメトキサゾールNaグリチルリチン酸二K、コンドロイチン硫酸Na、アミノエチルスルホン酸抗菌アイリスα大正製薬
スルファメトキサゾールNaグリチルリチン酸二K、イプシロンアミノカプロン酸、アミノエチルスルホン酸抗菌アイロウS興和
2007年06月 掲載