セルフメディケーションを実践のための200テーマ

村田正弘(セルフメディケーション推進協議会専務理事)

21. 目薬(2) 洗眼とドライアイ
 前回に続いて目薬について解説します。これからの季節、水泳や海水浴に絶好の夏になります。海水や消毒されているとはいえプールの水に目をさらすのですから、終わった後はよく水道水で洗ってください。タイトルにある洗眼薬はその後に使用してください。水泳だけでなく、目にほこりや異物が入った場合も同じです。ただし、強いアルカリや酸も含め、化学成分が含まれている場合はすぐに眼科医の指示をうけてください。

 洗眼とは別にドライアイ(乾き目)に悩む方も多く、コンタクトレンズを使用している方やコンピュータ、テレビなどのディスプレーを見続けると訴えが増えます。目を適度に休ませるのがいいのですが、仕事やゲームに夢中になった後の処置としては人口涙液を使うと楽になります。
目薬の種類と有効成分
 洗眼薬は文字通り洗浄が目的ですが、炎症を抑える成分と目のかゆみをとめる抗ヒスタミン薬が含まれています。消炎作用成分としてグリチルリチン、イプシロン‐アミノカプロン酸のどちらか、または両方を配合しています。抗ヒスタミン薬として定番なのはクロルフェニラミンです。ほかにほとんどの目薬にアミノ酸が1〜3種類が配合されていますが、コンドロイチンは角膜の乾燥を防ぐ作用があります。アスパラギン酸とタウリンは栄養部分として疲れ目に効くとされていますが、詳細はわかりません。同じく栄養という意味でビタミンを入れている製剤がありますが、洗浄液に加えてどの程度効果があるか不明です。

 ドライアイ用の人工涙液はむしろ有効成分はないといった方が適切でしょう。をみてもわかるように、主成分は塩化ナトリウムと塩化カリウムで無機物質です。涙と同じ浸透圧の液を注入して、乾くのを防いでいます。アミノ酸やブドウ糖、他の無機塩類等が配合されている製剤もありますが、「涙と限りなく近い液」というのが目的ですから、大きな違いはありません。
選び方と使い方の注意
 先ほど水泳の後水道水で洗ってといいましたが、しみたり、または痛いと感じるのは水と涙は浸透圧が違うからです。しかし、少しがまんして水道水で洗ってから洗眼薬を使いましょう。洗眼薬は100-500mLのびん(ボトル)から約5mLを小容器にとりだして使います。あらかじめ小容器や手はよく洗ってください。

 人工涙液は1〜3滴をさしてください。先回のアレルギー用やものもらい治療の目薬、緑内障用の医療用目薬などと違って洗眼、ドライアイ用の目薬は回数も滴数も厳しい制限はしません。しかし、いくら目の大きい人でも入る量はしれています。また、乾く度に人工涙液というのもおすすめしません。そのような症状が続くようなら眼科医を受診してアドバイスを受けてください。

 には成分中医薬品に指定されているものを掲示しましたが、目薬には殺菌消毒やpHの調整の目的で添加物が入っています。洗眼薬の多くはホウ酸、ホウ砂を含みます。調整成分が同じで複数の販売名があるのは、添加物に差があり、メントールやカンファーを含むと「クール」などの名称をつけています。本質は変わりませんが、不明なことは薬剤師に確かめてください。

洗眼薬
消炎成分抗ヒスタミン成分アミノ酸その他の成分製品名販売会社
   塩化カリウムロートCキューブモイスチャージ洗眼薬ロート製薬
グリチルリチン酸二K アスパラギン酸K
コンドロイチン硫酸K
タウリン
VB6ロートCキューブアミノチャージ洗眼薬ロート製薬
グリチルリチン酸二Kアスパラギン酸K
コンドロイチン硫酸K
タウリン
VB6 VEロートビタフラッシュロート製薬
グリチルリチン酸二Kマレイン酸クロルフェニラミンVB6 ベルベリンスマイルアルフレッシュ洗眼薬ライオン
グリチルリチン酸二Kマレイン酸クロルフェニラミンタウリンVB6 VB12アイボンbt小林製薬
グリチルリチン酸二Kマレイン酸クロルフェニラミンタウリンVB6セピアフレッシュカネボウ薬品
グリチルリチン酸二Kマレイン酸クロルフェニラミンアスパラギン酸Kロートフラッシュロート製薬
グリチルリチン酸二Kマレイン酸クロルフェニラミンアスパラギン酸Kロートフラッシュクールロート製薬
グリチルリチン酸二Kマレイン酸クロルフェニラミンアスパラギン酸K
タウリン
ロートCキューブクールチャージ洗眼薬ロート製薬
イプシロン・アミノカプロン酸マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸Naうるおうアイボン小林製薬
イプシロン・アミノカプロン酸マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸Naうるおうアイボンクール小林製薬
イプシロン・アミノカプロン酸マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸NaVB6アイボンマイルドC小林製薬
イプシロン・アミノカプロン酸マレイン酸クロルフェニラミンアスパラギン酸K タウリンVB6ノアールアイウオッシュS佐藤製薬
イプシロン・アミノカプロン酸マレイン酸クロルフェニラミンアスパラギン酸K
タウリン
VB6 VE パンテノールスマイルアミノウォッシュライオン
イプシロン・アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二K
マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸NaアイボンALb小林製薬
イプシロン・アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二K
マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸NaVB6 VEアイボンC小林製薬
イプシロン・アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二K
マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸NaVB6 VEアイボンクールC小林製薬
イプシロン・アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二K
マレイン酸クロルフェニラミンアスパラギン酸K硫酸亜鉛アルガード目すっきり点眼薬ロート製薬
イプシロン・アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二K
マレイン酸クロルフェニラミンコンドロイチン硫酸Na アスパラギン酸K タウリン洗眼アイリス大正製薬
イプシロン・アミノカプロン酸
グリチルリチン酸二K
マレイン酸クロルフェニラミンタウリンVB6フレッシュアイAGゼファーマ

人工涙液
無機塩類アミノ酸その他の成分製品名販売会社
NaClポピドンサンテうるおいコンタクト参天製薬
NaClコンドロイチン硫酸Na
アスパラギン酸K
タウリン
サンテドライ参天製薬
NaClアスパラギン酸K
タウリン
スマイルコンタクトライオン
NaClコンドロイチン硫酸Na
アスパラギン酸K
タウリン
スマイルコンタクピュアライオン
リン酸水素Naコンドロイチン硫酸Na
アスパラギン酸K
タウリン
スマイルピットドライアイライオン
NaCl KClコンドロイチン硫酸Naヒドロキシプロピルメチルセルロースアイボントローリ目薬ドライ小林製薬
NaCl KClタウリンアイリスCL-?ネオ大正製薬
NaCl KClコンセプトコンタクトエイエムオー・ジャパン
NaCl KClコンア゜リートコンタクトエイエムオー・ジャパン
NaCl KClアスパラギン酸Kコンプリートコンタクトワンエイエムオー・ジャパン
NaCl KClリン酸二水素Naアスパラ目薬ソフト田辺製薬
NaCl KClサンテコンタクト参天製薬
NaCl KCl塩化カルシウム ブドウ糖新マイティアA武田薬工
NaCl KClドロキシエチルセルロースなみだロートコンタクトロート製薬
NaCl KClブドウ糖NEWマイティアCL武田薬工
NaCl KClブドウ糖NEWマイティアCLクール武田薬工
NaCl KClブドウ糖NEWマイティアCLクールHi武田薬工
NaCl KClアスパラギン酸Kノアールワンティア-α佐藤製薬
NaCl KClヒドロキシプロピルメチルセルロースブリンクアンドクリーンエイエムオー・ジャパン
NaCl KCl塩化カルシウム マイティアドライアイミニ武田薬工
NaCl KCl塩化カルシウム マイティアモイスチャーA武田薬工
NaCl KClコンドロイチン硫酸Naドロキシエチルセルロース
炭酸水素Na   
ロートCキューブロート製薬
NaCl KClヒドロキシプロピルメチルセルロースロートCキューブ     アイスチャージロート製薬
NaCl KClヒドロキシプロピルメチルセルロースロートCキューブ     クールチャージロート製薬
NaCl KClヒドロキシプロピルメチルセルロース
ブドウ糖
ロートCキューブ     モイスチャージロート製薬
NaCl KClドロキシエチルセルロースロートジーコンタクトロート製薬
NaCl KClコンドロイチン硫酸Naドロキシエチルセルロースロートドライエイドロート製薬
NaCl KCl
リン酸水素Na
コンドロイチン硫酸Na   タウリン塩化カルシウム なみだロートドライアイロート製薬
コンドロイチン硫酸Na
アスパラギン酸K
タウリン
ヒドロキシプロピルメチルセルロース新スマイルコンタクトクールライオン
2007年07月 掲載
■テーマ
1. 薬に関する仕組み
2. 薬の作用効果と副作用
3. 薬の作用 投与経路と薬の生体内運命
4. 薬の作用 用量と効果、用量と毒性の関係
5. 一般用医薬品の選び方、使い方(1) 花粉症のくすり
6. 一般用医薬品の選び方、使い方(2) 乗物酔い防止薬
7. 一般用医薬品の選び方、使い方(3) 整腸薬
8. 一般用医薬品の選び方、使い方(4) 水虫の薬
9. 一般用医薬品の選び方、使い方(5) 虫さされ・虫よけの薬
10. ビタミン含有保健薬
11. 外用殺菌消毒薬
12. うがい薬
13. 解熱鎮痛薬
14. 小児用かぜ薬
15. 整腸薬と便秘薬
16. 胃の薬
17. 痔の薬
18. にきびの薬
19. 更年期障害の薬
20. 目薬(1) 目が赤くなったり、かゆい時
21. 目薬(2) 洗眼とドライアイ
22. 目薬(3) 一般点眼薬
23. うおのめ、いぼ、たこの薬
24. 口腔内殺菌薬
25. 口内炎の薬
26. 歯痛や歯槽膿漏の薬
27. 乾燥性皮膚用薬
28. 発毛・養毛薬
29. 高コレステロール薬
30. 催眠・催眠鎮静薬
31. 眠気防止薬