NPO法人 セルフメディケーション・ネット Pro.
無料の体験・展示コーナー「これが人間ドック」が東京で開催
2012年08月28日
 市民公開体験・展示コーナー「これが人間ドック」が、第53回日本人間ドック学会学術大会(9月1日(土)〜2日(日))に合わせて、東京国際フォーラムで開催される。

 体験コーナーでは、誰でも無料で血圧値や血糖値、腹囲や体脂肪、視力などの測定を受けられる。参加・体験は予約制ではなく、すべて無料だ。

 展示ブースでは、乳がんのしこりを触って発見できる模型や、内視鏡を操作して大腸のどこに異常があるのかを調べられる模型、光をあてると血管が浮きだして見える装置なども展示される。

 ほかにも人間ドックの検査項目とその検査によって発見される病気の一覧表や、人間ドックで見つかったがん・不整脈の状態を、正常な状態の写真と比較して見ることができる。

 「人間ドックは自覚症状のない方を対象に行う検査なので、どなたでも関心をもって参加していただける体験コーナーや展示を併設することにしました。人間ドックはどのようなものなのか、どんな検査でどんな病気がみつけられるのかなどを、体験コーナーと展示で分かりやすくご紹介します。人間ドックの全体像が大まかに分かっていただけると思います」と、第53回日本人間ドック学会学術大会学術大会長の和田高士・東京慈恵会医科大学大学院健康科学教授は話す。

 日本人の死因の第1位であるがんをはじめ、心疾患や脳血管障害など、命に関わる病気は自覚症状が少ないものが多く、検査をしてみないと診断できないものが多い。いまの自分の健康状態を知っておくことがとても大切だ。

 「人間ドックは体全体を詳しくチェックして、病気や異常をみつけるシステムです。一般的な健康診断よりも多くの検査や診察をすることで、自覚症状がない病気でもいち早く発見できますから、これまで受けたことがない40歳以上の方にはぜひ受診していただきたいですね」と和田先生は強調している。

第53回日本人間ドック学会学術大会

最近の関連情報
2020年02月06日 東京都主催「外国人のための防災訓練 〜楽しく勉強して、地震や火事の時の準備をしよう〜」に参加
2019年02月19日 アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 全国生活習慣病予防月間2019 公開講演会 レポート
2019年02月07日 東京都主催の「平成30年度 外国人のための防災訓練」 ━ 避難所生活での健康体操 ━ に協力しました
2017年11月16日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2017年11月10日)
2017年11月08日 SMACは「2017みなと区民まつり」に参加しました 多くのご参加ありがとうございました
2017年06月30日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2017年6月23日)
2017年05月11日 【開催案内】SMAC「健康支援隊」による健康管理についての実践と相談
2017年03月31日 東京糖尿病療養指導士「東京CDE」と専門職対象の「東京CDS」が発足
2017年02月17日 日本の喫煙対策は「最低レベル」 たばこを断つために必要な知識
2017年02月17日 がん医療の最新情報 「低侵襲」「個別化」で患者にやさしいがん治療
2016年12月08日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2016年11月25日)
2016年10月27日 【開催案内】SMAC「健康支援隊」による健康管理についての実践と相談
2016年10月19日 血糖を知り、はかり、コントロールする 10月8日は「糖をはかる日」
2016年10月14日 SMACは「2016みなと区民まつり」に参加しました 多くのご参加ありがとうございました
2016年07月28日 第14回通常総会・第26回SMAC理事会を6月24日に開催いたしました
2016年06月30日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2016年6月24日)
2016年04月21日 緊急提言「避難所での健康運動のすすめ」 セルフメディケーション推進協議会
2016年04月21日 2016年熊本地震 エコノミークラス症候群を防ぐための6つの対策
2016年03月25日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動(2016年3月25日)
2016年03月23日 セルフメディケーション推進協議会は「学術フォーラム 2015」を開催しました
日本医療・健康情報研究所