NPO法人 セルフメディケーション・ネット Pro.
SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動(2014年11月14日)
2014年11月20日
報告概要
 SMAC健康支援隊は2014年11月14日(金)に、東雲住宅における活動を行いました。
 江東区社会福祉協議会江東ボランティア・センター戸熊氏の助言により、毎週火曜と水曜日に開催の住民談話会に西山弘子理事がオブザーバーとして参加し、自治会東雲の会藤田代表との話し合いの結果、今日の開催合意が成立しました。
 活動当日、住民参加者は9名で、この中、リピーターは2名でした。SMAC側は5名で、管理栄養士と健康運動指導士の資格をもつ西村登喜子理事が初参加しました。
 開始時間を予定より20分から繰り下げ9時50分より始めた。最初に安田俊道理事から高齢者の健康、特に健康寿命を延ばす手立てを話しました。また、骨粗鬆症予防の食べ物や薬の話をしました。次いで西村理事が管理栄養士として日々の食事についてランチョンマットを使い説明し、太りすぎとともに痩せすぎにも注意喚起をしました。
 また、健康運動指導士として、日々の生活の中、テレビを見ながらでのほんのわずかな時間でも出来る手足の運動を指導しました。最後に村田正弘専務理事と西山理事の二人で、参加者も関心 があったポールウォーキング(PW)について説明とポールを使っての指導をしました。
 終了後、参加者全員から今回の内容は非常に役立ったので、ぜひまた来て下さいとの要望があり、藤田代表との了承で次回日程を決めてもらいたいとの要望もいただきました。
 活動ポスターを掲示板へのお知らせだけでは、認知されていないのが現状です。1,000人を超す居住者にどのように広報するかが今後の問題です。

今後の活動への提言
 東雲では居住区域への立ち入りが制限されていますが、前記のように江東区社会福祉協議会江東ボランティア・センター戸熊氏の助言により、毎週火曜と水曜日に開催の住民談会に参加して住民の意向に沿った内容の活動を把握して、住民代表の藤田氏了承の中で、住民への活動周知を図ります。

希望事項
 行政と一緒に当SMACが得意とする領域を分担できるような仕組みを構築する場をつくることが課題です。

画面をクリックすると拡大表示します
最近の関連情報
2019年02月19日 アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 全国生活習慣病予防月間2019 公開講演会 レポート
2019年02月07日 東京都主催の「平成30年度 外国人のための防災訓練」 ━ 避難所生活での健康体操 ━ に協力しました
2017年11月16日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2017年11月10日)
2017年11月08日 SMACは「2017みなと区民まつり」に参加しました 多くのご参加ありがとうございました
2017年06月30日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2017年6月23日)
2017年03月31日 東京糖尿病療養指導士「東京CDE」と専門職対象の「東京CDS」が発足
2017年02月17日 日本の喫煙対策は「最低レベル」 たばこを断つために必要な知識
2017年02月17日 がん医療の最新情報 「低侵襲」「個別化」で患者にやさしいがん治療
2016年12月08日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2016年11月25日)
2016年10月27日 【開催案内】SMAC「健康支援隊」による健康管理についての実践と相談
2016年10月19日 血糖を知り、はかり、コントロールする 10月8日は「糖をはかる日」
2016年10月14日 SMACは「2016みなと区民まつり」に参加しました 多くのご参加ありがとうございました
2016年07月28日 第14回通常総会・第26回SMAC理事会を6月24日に開催いたしました
2016年06月30日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動報告(2016年6月24日)
2016年04月21日 緊急提言「避難所での健康運動のすすめ」 セルフメディケーション推進協議会
2016年04月21日 2016年熊本地震 エコノミークラス症候群を防ぐための6つの対策
2016年03月25日 SMAC健康支援隊 江東区東雲の公務員住宅における活動(2016年3月25日)
2016年03月23日 セルフメディケーション推進協議会は「学術フォーラム 2015」を開催しました
2016年02月15日 「笑い」の多い生活でがんや認知症を予防 健康な生活スタイルは「一無、二少、三多」
2015年11月10日 世界糖尿病デーは11月14日 ブルーサークルで健康的な食事を拡大
日本医療・健康情報研究所