セルフメディケーションフォーラム2018仙台

セルフメディケーションフォーラム2018仙台
シンポジウム
「わが国の医療に貢献する、かかりつけ薬剤師および健康サポート薬局の充実を目指して」

 NPO・セルフメディケーション推進協議会(SMAC)は10月13日仙台市において学術フォーラム2018を開催いたしました。シンポジウムにおいて現在最も注目される状況に関し、現場の実態の報告と今後の展開について討論が行われました。SMACは内容を広く全国の薬剤師および関連される行政、関連する方々に知っていただくため、主催者、発表者の了解を得て、講演要旨(一部修整を含む)を公開いたします。

 健康サポート薬局の届出件数は全国で1,119(平成30年9月28日時点)*、2016年当SMAC開催のフォーラムでの予測値にほぼ一致していますか、伸びは順調とはいえません。また、届出薬局の検証活動状況については検証されていません。セルフメディケーションの啓発には身近に相談ができる薬局の存在は欠かせません。地域や規模などに応じて様々な困難がありますが、情報の交換によって解決の糸口になればと思います。。

*厚生労働省 健康サポート薬局の届出件数(平成30年9月28日時点)[PDF形式:539KB]


内容に関しては個々の発表者にお問い合わせください。ご意見や同様の発表を当web上に掲載を希望される方のために規定を準備中です。提案などがあれば事務局へおよせください。

2018年11月 更新