セルフメディケーションを実践のための200テーマ

今月の健康情報

加藤哲太(セルフメディケーション推進協議会理事)

加藤哲太先生

加藤哲太

東京薬科大学薬学部教授
薬学教育推進センター
セルフメディケーション推進協議会理事
くすりの適正使用協議会・児童くすり教育専門委員会委員
日本学校保健会・医薬品の使い方に関する指導方法検討委員会・委員
日本薬剤師会・医薬品適正使用啓発推進事業検討会委員

「セルフメディケーション」という言葉がいろいろなところで使われています。多くは自分で自分の健康をケアすることと解釈されていますが、実践するために健康に関して高い知識をもつことが大切です。

セルフメディケーションが推進されるなか、以前は医療機関でしか手に入らなかったくすりが、手軽に入手できるようになりました。健康やくすりに対するわたしたちの自己責任は増してきているといえます。

自分の健康を自分で守るために、健康や病気に関する基礎知識を身につけることが求められます。このコーナーでは、わたしたちのからだと病気、治療、くすりについての知識を解説します。

2013年5月より新たな連載がスタートしました。 今後は、過去の全45テーマの内容に最新の情報を加え、毎月1テーマずつリリースしていきます。

■テーマ
  1. 紫外線 (2013年05月)
  2. 細菌性食中毒 (2013年06月)
  3. 熱中症 (2013年07月)
  4. 脳卒中(夏に多発する脳梗塞) (2013年08月)
  5. 気管支喘息 (2013年09月)
  6. ロコモティブ シンドローム(locomotive syndrome):運動器症候群 (2013年10月)
  7. 睡眠時無呼吸症候群「Sleep Apnea Syndrome:SAS」 (2013年11月)
  8. 逆流性食道炎 (2013年12月)
  9. 不整脈「心房細動」 (2014年01月)
  10. かぜ症候群、インフルエンザと肺炎について (2014年02月)
  11. 帯状疱疹 (2014年03月)
  12. 腰痛 (2014年04月)
  13. 痛風 (2014年05月)
  14. 口内炎 (2014年06月)
  15. 夏に気をつけたいアデノウイルス感染症 (2014年07月)
  16. 過敏性腸症候群 (2014年08月)
  17. 食物アレルギー (2014年09月)
  18. 緑内障 (2014年10月)
  19. 食欲不振 (2014年11月)
  20. (2014年12月)
  21. かゆみ [皮膚そう痒(よう)症] (2015年01月)
  22. 慢性疼痛 (2015年02月)
  23. ニキビ(尋常性痤瘡) (2015年03月)
  24. 尿路結石 (2015年04月)
  25. 骨粗しょう症 (2015年05月)
  26. 慢性疲労症候群 (2015年06月)
  27. 光線過敏症 (2015年07月)
  28. 冷房病(冷え性) (2015年08月)
  29. アトピー性皮膚炎 (2015年09月)
  30. めまい (2015年10月)
  31. ピロリ菌 (2015年11月)
  32. 虫歯 (2015年12月)
  33. 受動喫煙 (2016年01月)
  34. 歯周病 (2016年02月)
  35. 片頭痛 (2016年03月)